2012年08月03日

脳内レシピ「鶏チャーシュー」

私、基本的に料理を作るのは好きな方でして、たまにだけど休みの日とかゴソゴソやっております。

そんなスッゴい料理はしませんが、ちょっと本屋で立ち読みしたのを再現したりしてます。

今、頭の中にあるのを作ってこのブログに載せれば中々のモノになるんでしょうが、アレコレあってすぐ出来そうもないので簡単に作り方だけでもと。

「鶏チャーシュー」

1)鶏モモ肉一枚、塩コショウして皮側を表にしっかり巻いて、型くずれ防止にタコ糸でシバる。

2)お酒を振りかけラップで巻いて、電子レンジで加熱。

3)中まで火が入ったら、ラップから出してスグビニール袋に入れ、当社自慢の(からあげもおいしくなる にんにく醤油)を鶏肉が軽く全体に浸かる程入れて空気を抜いて冷めるまでほっとく。

4)冷めたら冷蔵庫で一晩寝かせ、その日の夕飯に適当に切り分けて召し上がれ

夏の暑い日に鍋でグラグラするのはツラいから、電子レンジで加熱したってのがコツかな。

今度ちゃんと作ってみよ〜〜〜っと

byかかりちょう













posted by 蔵人 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

高菜の漬け物の油炒め


近所の某百貨店で少し前から気にいってる高菜の油炒めがあるんですが、そう再々買いに行く時間が取れないので、自分で作って見ることにしました。

材料はまず高菜の漬け物。
これは特にこれと決めたメーカーの物でなく、近くのスーパーにあった美味しそうなやつを買いました。

image-20120221120319.png

それをザク切りにして、胡麻油で炒めます。
その際に、鷹の爪(無ければラー油又は七味唐辛子)と胡麻を入れます。
中火で3分ぐらいでしょうか。

味付けは高菜が漬け物ですでについてるので、香り付けの感じでうちのあまくち醤油を少々加えます。(あまくち醤油が無い時は砂糖を少々加えるといいですね)

簡単ですがとても美味しくて、ご飯によく合いますよ。
是非お試しあれ(・◇・)/~~~

image-20120221123335.png

posted by 蔵人 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

確かに!一味違う目玉焼き

昨日のNHK総合「ためしてガッテン」で美味しい目玉焼きの作り方をやってましたね。

ちょっと半信半疑で観ていたんですが、その原理は納得!

ということで、実際にやってみました(^^♪

あ!美味しく作るポイントは「卵をフライパンに入れる際にそっと落とす」・・・ただそれだけ!

我が家でもいつもはこんな感じ
6101.jpg

6102.jpg
フライパンから10cm位の高さから割って落としてました。

そこを
6103.jpg

6104.jpg
こんなふうに、黄身に衝撃を与えないように「そ〜っと」割り、乗せます。

後は今までどおりの焼き方です。
この二つが本当に違うのか?同時に焼いて見ました。
6105.jpg
左が「そ〜っと」割ったもので右が今まで通りのもの。
この時点で、やや左の黄身の方が丸く厚みがありました。

焼き上がり
「今までの割り方」のもの
6106.jpg
6107.jpg

「そ〜っと」割ったもの
P6100145.jpg
6109.jpg

明らかに「そ〜っと」割ったものの黄身が半熟っぽい色です。

で・・・実食!
「今までの割り方」のもの
61010.jpg

「そ〜っと」割ったもの
61011.jpg

確かに、違います(;O;)
「そ〜っと」割ったものの方が、なめらかなんです。
火の通り具合の違いでだけではない舌触りです。

番組では「割った際の衝撃で(たった10cmそこらでも)黄身の中の細胞が崩れてしまい一つになってしまうため固くなり、「そ〜っと」やればそれぞれの細胞が独立しているためにクリーミーなままで焼ける」という感じのことを言ってました。
焼き加減(半熟or固め)でも左右されますが、どちらでも「今まで」の方法よりなめらかに出来上がるとのこと。

皆さん是非是非お試しあれ。
(写真の焼き上がりが下手くそなのはご容赦下さい(^_-)-☆)
posted by 蔵人 at 15:40| Comment(4) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。