2012年03月09日

チャーシュー入りつけ麺

「からあげも美味しくなるにんにく醤油」を使ってチャーシュー入りつけ麺のを作ってみました。

(材料)
豚バラブロック    300g
にんにくしょうゆ   50cc
白ネギ青い部分    1本
わけぎ        ひと束
たまご        1個
つけ麺のセット    一人分


(作り方)
1、豚バラをタコ糸でしばり、圧力釜に白ねぎの青い部分と一緒に入れ(水は肉がちょうど浸るくらいでよい)強火にかける。
(豚バラブロックは油身があって柔らかい出来上がりになりますが、ロースでも出来ます。)


2、圧力釜から蒸気が出てきたら、弱火にして約10分煮る。


3、火を止め肉をとりだし、冷めたらビニール袋に入れ、にんにく醤油を入れる。
ビニール.JPG

4、冷蔵庫で6時間くらい寝かせれば十分です。


5、つけ麺はお好みのものを用意されたら良いと思いますが、これが最近の私お気に入りです(魚介系でぶちおいしい)
つけめん.JPG


6、寝かせ終わったチャーシューはタコ糸をほどいてお好みの厚さで切ります。
(残りは冷凍したら、いつでも柔らかく食べれます。)
ブタ切り.JPG
ぶた2.JPG


7、ゆで卵とわけぎをたっぷりと入れて出来上がりです。
たれ.JPG

そして完成
つけ麺完成.JPG

by蔵元




















posted by 蔵人 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

からにん醤油のこんな使い方

からあげも美味しくなるにんにく醤油(略してからにん)を先日購入して頂いた東京の山下さんから
『我が家ではこんな風に料理に使ってますひらめき』とのメールを頂きました。


レストランにんにく醤油トースト

 フライパンにバターを入れ溶けたら、からにん醤油、パンの順に入れ焼く。
パンが溶けたからにん醤油バターは直ぐにパンに染込んでしまうので、軟らかくしたバターにからにん醤油を入れ、その混ぜたものを塗ってトースターで焼いても良しるんるん

レストラン豚しゃぶサラダのドレッシング

 生野菜(レタスや水菜、玉ねぎなど)の上にサッと茹でた豚しゃぶ肉をのせ、からにん醤油・オリーブオイル・レモン汁(ゆず汁でもOK)をお好みの量で混ぜかけるるんるん

レストランごはんせんべい
ご飯とにんにく醤油を混ぜ、ラップではさんで粒が多少残る程度に潰す(お好みでじゃこなどいれたり、七味を混ぜてもOK)。
上になっているラップを剥がして(フタをしない状態)でレンジでチン!おつまみにGoodでするんるん

その他、カレーやゴーヤチャンプルなどの炒め物の隠し味、卵かけご飯の醤油として使ってます。
にんにく大好きな我が家では、火を通さずに食べた方が好みでした。
にんにくの風味と醤油の甘さの絶妙な風味が、火を通して逃げてしまうのがもったいなぁ〜いハートたち(複数ハート)と、イロイロなものにかけたりつけたりしてそのままで食べています(山下談)ぴかぴか(新しい)

メールありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
話を聞いてみると、皆さん色々トライされてて楽しそうですね。
僕もさっそく『ごはんせんべい』をやってみようと思います〜超簡単そうなのであせあせ(飛び散る汗)


























posted by 蔵人 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。